FC2ブログ

Team -GBF- [Gunpla Building Factory]

日々の雑記と、制作したガンプラを載せていきます♪ <a href="http://twtr.jp/mossariani/status?guid=ON">Twitter</a>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

No.517 RSD RX-0 FULLARMOR UNICORN GUNDAM -plan B-

こんばんは♪
約一年くらいかけてじっくりと材料を集め、この度念願かなって完成させることができました…!
もはやSDじゃない投資額になっちゃいましたが、この我が家にこのフルアーマーユニコーンがある…という現実…!
これが最高…!これがベネ…!

というわけで早速レシピを。

使用キット
SDEX ユニコーンガンダム
HGUC ユニコーンガンダムデストロイモード(外装)
HGUC バンシィデストロイモード(アームドアーマーVN)
HGUC バンシィユニコーンモード(アームドアーマーBS)
HGUC バンシィノルンデストロイモード(アームドアーマーXC)
HGUC フェネクスデストロイモードナラティブ(アームドアーマーDE、サイコフレーム)
HGUC フルアーマーユニコーンモードレッドバージョン(ビームジャベリン)


1、改造と加工
今回の主な改造、加工箇所は…

1)首接続部分の加工
HGUCの首接続部分をヤスリで整形。ボール型PCを差し込んでます。
SDEXの頭部もバッチリ接続可能に。

2)腰部短縮化。
HGUCの腰パーツを省きつつ、スカート部から伸びるジョイントを一センチ高さを詰めて接着。
隙間隠しにSDユニコーンの腰パーツを嵌め込めば、違和感も払拭できて自然な印象に。

3)脚部短縮化
まずは膝から下を普通に組立。
ユニコーンの余った肩パーツを差し込むと同時に、股関節軸を棒状に整形。
肩パーツを嵌め込むと、最近のHGのフォーマットと同じ感じになるので、開脚、膝可動などを実現できます。

2、塗装レシピ
塗装はミスターカラーを使用しての筆塗りです。
本体はユニコーンガンダムデストロイのパーツを使用し、サイコフレームはフェネクスを使用しつつ、塗装しています。

・白部分(アームドアーマー各種)
┗ガンダムホワイト下地→クールホワイト

・青部分(アームドアーマーXC)
┗コバルトブルー+あずき色

・サイコフレーム、アンテナ、ビームジャベリン
┗メタリックブルー

・ハンドパーツ、ビームジャベリン
┗メタルカラーアイアン

・バーニア
┣メタルカラークロームシルバー
┗メタリックブルー

で塗装しています。

3、仕上げ
仕上げとして、

・メタルテープ貼り
・水転写デカール貼り
・磨き込み
・光沢トップコート吹き付け

を行い、完成としました。

今回の制作でかなりユニコーンやらフェネクスやらバンシィのパーツ余りまくってしまったけど、きっと何かに使ったりできるに違いない…!



15334601950.jpeg


15334602120.jpeg


15334602300.jpeg


15334602460.jpeg


15334602600.jpeg


15334603090.jpeg


15334603260.jpeg


15334603430.jpeg


15334603580.jpeg
スポンサーサイト
  1. 2018/08/05(日) 18:36:09|
  2. ガンプラ RSD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<No.518 SDCS MS-06J ZAKU II WHITE OGRE | ホーム | No.516 RSD XM-X1 CROSSBONE GUNDAM X1 full cloth>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tadashiani.blog.fc2.com/tb.php/674-744c8820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。