FC2ブログ

Team -GBF- [Gunpla Building Factory]

日々の雑記と、制作したガンプラを載せていきます♪ <a href="http://twtr.jp/mossariani/status?guid=ON">Twitter</a>

No.501 AMX-107 BAWOO

こんばんは♪今月最初のガンプラでありながら、501体目になります♪
今回製作したのは、あえての昔のHGUCバウをSD化。これもいつかはやりたいと思っていたのでタイミング的にはちょうどよかったのかも知れませんね~♪
というわけでレシピを。


使用キット
HGUCバウ(グレミー機)
SD袁紹バウ
HGUCリバウ(一部)

1、頭部改修
まずは頭部改修。袁紹バウの前立てをやすりがけでなるべくフラットまで持っていき、パテで整形。トサカも同じようにパテ埋めして、乾いたあとに整形。
仕上げに800番のスポンジヤスリで仕上げてます。

2、首接続部加工
首接続部加工は、HGUC側のジョイント部分をやすりがけして棒状に整形していき、ボール型PCを差し込んで完了。
この辺の改造はいつもと同じ手法ですね。

3、腰部短縮化
バウに関しての腰部短縮化は特殊で、バウナッター、バウアタッカーに分離変形するので普通の構造になってません。
腰部短縮化においても特殊でした。
まず上半身は変形する際のカバー部分を少しニッパーで短く。
下半身はバウナッターの機首部分を一センチくらい詰めて接着。バウアタッカーの機首部分が入り込むフロントスカートの真ん中のパーツを少し下にずらして接着し、グッと奥まで入り込むようにしています。

4、脚部短縮化
脚部短縮化は、バウナッターに変形させるためのフォーマットになっているため、実は最近の股関節軸と同じ構造になっていてなおかつ昔のHGUCの構造でもあるバウ。
膝から下を組み立てて股関節軸に直結させる簡単な作業です。簡単!

5、その他
その他として、白部分はHGUCリバウで余るバウのパーツを使用。
また、ビームサーベルはシナンジュのビーム刃、なんかのガンプラの柄を使用して製作しています。
モノアイはHアイズを使用してます。さらに仕上げ後に、バックパックのスラスターにメタルパーツを使いました。

6、塗装レシピ
塗装はミスターカラーを使用。筆塗りです。

・赤部分
┗あずき色

・黒部分
┗タイヤブラック

・白部分
┗クールホワイト

・各部スラスター
┗百式ゴールド

・ハンドパーツ、ビームライフル、シールド
┗メタルカラーアイアン

を使って塗装しました。

7、仕上げ
仕上げとして、

・水転写デカール貼り
・プレミアムトップコート艶消し吹き付け
・磨き込み

を行い完成としました。

ちなみにちゃんとバウナッター、バウアタッカーに分離変形も可能にしています♪

















スポンサーサイト
  1. 2017/12/17(日) 19:58:25|
  2. ガンプラ RSD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<No.502 RSD GAT-X105E STRIKE NOIR Ver,2.0 | ホーム | No.500 MS-08TX[EXAM] EFREET CUSTOM>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tadashiani.blog.fc2.com/tb.php/657-f6d61030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)