FC2ブログ

Team -GBF- [Gunpla Building Factory]

日々の雑記と、制作したガンプラを載せていきます♪ <a href="http://twtr.jp/mossariani/status?guid=ON">Twitter</a>

RSD FA-78-3 FULLARMOR GUNDAM 7TH Ver,2,0

こんばんは♪
大分日が空きましたが、こちらでは久しぶりの更新となります。
今回制作したのは、昔作ったフルアーマーガンダム7号機を今の自分の技術でリメイクしよう、というものです。
今回のリメイクにあたり、SDEXとHGUCのミキシングという形をとりました。それでは早速制作レシピを…

使用キット
HGUCフルアーマーガンダム7号機
SDEXガンダム

1、頭部加工
まずは頭部。特徴的な7号機の頭部のイメージを出すべく、耳のダクトをヤスリでフラットに整形。
さらにウェーブの角バーニア、プラ板を使って形状出し。
隙間にパテを詰めて、ヤスリで整形して形を整えました。

2、首接続部加工、腰部短縮化
続いて首接続部加工。これはHGUCの首のPCをナイフで整形し、ボール型PCを差し込むだけの簡単なもの。こうすることで今のSD、SDEXなどのフォーマットにも対応できます。

そして腰部短縮化。この頃のHGは胸部と腰部、スカートに分かれているので腰部を不要とし、スカートから延びる接続部の高さを詰める。
さらに胸部とスカートの擦り合わせの時に干渉する部分を切り詰めて短縮化してます。

3、脚部短縮化
脚部短縮化は今回手法をちょっと変えて、股関節軸に接続するためにSDストライクの腕を使用。
さらにそれに膝から下を直結すれば短縮化完了です。
今回は膝が曲がる仕様にもなっていて、SDでありながら膝も曲げてポージングでき、なおかつ開脚は180度という可動範囲を獲得できています。

4、腕、バックパック、武器など
これらは普通に組み立て。
ただ、腰部短縮化による干渉でリアスカートからのびるスラスターはバックパックのバーニアに干渉するので、スラスター側を加工しています。さらにスラスター裏側をプラ板で裏打ちし、整形しています。

5、塗装レシピ
塗装はミスターカラーを使用、筆塗りです。

赤部分
┗あずき色

青部分
┗コバルトブルー+色ノ源マゼンタ

グレー部分
┗ニュートラルグレー

黒部分
┗タイヤブラック

バーニア、ビームライフル、ビームキャノン
┣メタルカラーアイアン
┗メタルブルー

で塗装しています。

6、仕上げ
仕上げとして、
水転写デカール貼り
メタルカラー塗装部分の磨き込み
プレミアムトップコート(艶消し)吹き付け
メタルテープ貼り

を行い、完成としました。
やはり作っていてSDEXとHGの相性は抜群ですね~SDながらスタイリッシュに、ゲームなどでも見るようなスタイリングになってくれますね~♪















スポンサーサイト
  1. 2017/09/22(金) 19:32:06|
  2. ガンプラ RSD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RSD MSN-06S SINANJU Ver,2,0 | ホーム | RSD RX-121-1 GUNDAM HAZEL CUSTOM>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tadashiani.blog.fc2.com/tb.php/651-d17f31f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)