FC2ブログ

Team -GBF- [Gunpla Building Factory]

日々の雑記と、制作したガンプラを載せていきます♪ <a href="http://twtr.jp/mossariani/status?guid=ON">Twitter</a>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RSD MSA-0011[Ext] Ex-S GUNDAM

こんばんはッス!
お盆休みに入ってから雨続き…夏のわりにちょっと寒いくらいで、扇風機の出番もないような、そんな感じです。

さて、水面下で進めていたEx-Sガンダム。昔作った時点でかなり未熟だった部分が多く、ずっと作り直したかったのですが、今回やっと自分が納得できる形で完成させることができました。
それではレシピを…

製作日数は10日、今までで一番日数がかかりました。

使用キットはHGUC Ex-Sガンダム、SD Sガンダム、他パーツ流用。

1、プロペラントタンク製作

プロペラントタンクは1/100セイバーガンダムのアムフォルタスを使用。適当な長さで切断し、プラ板、丸パーツ、パテで形を作り、しっかりと整形。これに3日掛けてじっくりと製作。

2、頭部改修

頭部、特にマスク部分はキットのままだとどうにもかっこよくないので、SD三国伝から陸孫ゼータプラスから持ってきて加工。カメラアイはメタルテープを使用してます。

3、腰部短縮化

腰部短縮化は昔作ったものをそのまま使用。外装を被せるときに胸部の下部分、スカート部の擦り合わせの干渉部分をカットしています。

4、肩部分加工

プロペラントタンク接続すると共に、肩部分から伸びる部分が逆さまになり、なおかつ上に向くので干渉部分をカット。可動範囲を広げて反りあがるのを可能にしてます。

5、脚部短縮化

脚部短縮化は、股関節軸を棒状に整形。
さらに他のHGUCの肩パーツを仕込み、脚部と直結。
これにより現行HGの可動範囲を獲得でき、180度開脚も可能にしています。
さらに腰部ビームキャノンを移設しています。

6、ハンドパーツ交換

ハンドパーツは付属のものから市販のパーツに交換しています。

7、台座製作

台座は100均のスタンドベースにピンバイスで穴を開けて、丸やすりで整形。
アクションベースの支柱を刺して、より安定したものを作りました。

8、塗装

塗装はミスターカラー、ガイアカラーを使用。

黄色はガイアカラーのオレンジイエロー
赤はあずき色
青はコバルトブルー+色の源マゼンタ
薄い青は上記にガンダムホワイトを少量混ぜたもの
白はガンダムホワイト
バーニアはメタルカラークロームシルバー
バーニア内部、ビームスマートガンにはメタルブルー
ハンドパーツにはメタルカラーアイアン
靴裏にはタイヤブラック
をそれぞれ使用。
スプリッター迷彩及び塗装は筆塗りです。

9、仕上げ

仕上げとして、マーキング貼り、水転写デカール貼り、プレミアムトップコート艶消し吹き付け、バーニアには光沢トップコート吹き付け、メタルカラー塗装部分には磨き込みを行いました。


といった具合に今回ちょっと今までより手間隙を掛けてじっくりと製作しました。
次は何を作ろうか…
















スポンサーサイト
  1. 2017/08/12(土) 18:46:03|
  2. ガンプラ RSD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RSD RX-121-1 GUNDAM HAZEL CUSTOM | ホーム | RSD RMS-141 XEKUEINS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tadashiani.blog.fc2.com/tb.php/649-cdd2cd77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。