FC2ブログ

Team -GBF- [Gunpla Building Factory]

日々の雑記と、制作したガンプラを載せていきます♪ <a href="http://twtr.jp/mossariani/status?guid=ON">Twitter</a>

No.509 RSD AGE-IIMG GUNDAM AGE-II MAGNUM

こんばんは♪
来月からビルドダイバーズ、始まるというわけで、先駆けていきなりライバル機がでちゃうという気合い?のはいりよう…というわけで、今回はそんなライバル機のガンダムAGE-IIマグナムをSD化してみました♪
それではレシピを…

使用キット
HGBDガンダムAGE-IIマグナム
SDガンダムAGE-II


1、頭部改造
まずはSD化にあたり頭部をSDのものを使用するわけですが、ノーマルのAGE-IIとマグナムでは多少デザインも違うので、頬の部分にプラ板を切って貼り付け。おでこのデザインも違うので、パテで埋めつつヤスリで整形。
アンテナもパーツ流用の加工でマグナム仕様に変えています。

2、腰部短縮化
腰部短縮化は、腰パーツが上下にスライドする機構がもうけられている本キット。
腰パーツを半分に詰めて、プラ板で蓋をして胸パーツに直接接着。スライド機構をオミットしました。
まだ、胸パーツの干渉部分も整形してます。

3、脚部短縮化
脚部短縮化は、膝から下を組み立てて股関節軸を直結。この時膝にあたるPCを交換してます。
太ももから伸びる膝カバーを切り取り、整形して膝部分に接着してます。

4、塗装レシピ
塗装はミスターカラーを使用。部分塗装になります。

・頭部青部分
┗コバルトブルー+色ノ源マゼンタ+パープル+タイヤブラック

・腰パーツなど
┗ニュートラルグレー

・ハイパードッズライフルマグナム
┣メタルカラーアイアン
┗メタルグリーン

・ハンドパーツ
┗メタルカラーアイアン

で塗装しています。

5、仕上げ
仕上げとして…

・水転写デカール貼り
・プレミアム艶消しトップコート吹き付け
・メタルカラー塗装部分磨き込み

を行い、完成としました。
元がいいキットなので、さらにかっこよくなった印象ですね!
SD化しても変形も出来ますよ~♪





















スポンサーサイト



  1. 2018/03/29(木) 20:09:44|
  2. ガンプラ RSD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.508 RSD RX-78GP02A GUNDAM GP02A

こんばんは♪結構むかしから作りたかったのですが、昔は今ほど技術もなにも無かったので半ば諦めかけていた…けど!
今まで培ってきた技術が実を結び、今回制作、完成に至ることが出来ました♪

という訳でさっそくレシピを…

使用キット
HGUCガンダムGP02A
SDガンダムGP02A

1、脚部短縮化
今回、PCがSD、HGUCともに規格より大きいので、首接続部は無改造、腰部短縮化はオミット。
脚部短縮化から始まります。

脚部短縮化は、全体的にヘビーなので関節などの重量、負担がかかる部分は通常のHGUCの構造とちがうので、膝から下を組み立ててから太ももパーツをPC受けから下で切断。裏打ちにプラ板を貼り付けて接着してます。

2、アトミックバズーカ保持部分改変
頭部が干渉するにあたり、肩からのアトミックバズーカ保持部分を若干変更。
頭部をかわしながら手に持たせられるようにパーツを入れ替えしながら試行錯誤して違和感がないように配置しました。

3、塗装レシピ
塗装はミスターカラーを使用。筆塗りです。

・赤部分
┗あずき色+色ノ源マゼンタ+タイヤブラック

・青部分
┗コバルトブルー+色ノ源マゼンタ+タイヤブラック

・バーニア
┣メタルカラークロームシルバー
┗百式ゴールド

・アトミックバズーカ
┣メタルカラーアイアン
┗メタリックブルー

・ダクトなど
┗タイヤブラック

・ビーム刃
┗メタリックグリーン

で塗装しています。

4、仕上げ
仕上げとして…

・水転写デカール貼り
・プレミアム艶消しトップコート吹き付け
・磨き込み(メタルカラー塗装部分)

を行い、完成としました。

SDになっても普通のHGくらいあるのは凄い存在感!


















  1. 2018/03/15(木) 21:18:39|
  2. ガンプラ RSD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.507 RSD MS-15KG GYAN KRIEGER

こんにちは♪今日は休みなので、早い時間に更新です♪
今回はプレバンのHGUCギャンクリーガーを、SD化するという目的で制作開始。ギャンは騎士っぽくてかっこいいですなぁ…♪
という訳でさっそくレシピを!

使用キット
SD三国伝 胡軫ギャン
HGUC ギャンクリーガー

1、頭部制作、加工
まずはSDにするにあたって頭部の加工。胡軫ギャンを使用しました。
SDだと頭部が丸いので、ギャンのちょっとひし形なデザインにするためパテでひし形っぽく形を作っていきました。
さらに前立てを加工し、ギャンクリーガーの特徴的なデザインに近づけつつ、パテやプラ板で加工してます。

2、首接続部加工
首接続部は、首のパーツをヤスリで成型、ボール型PCを差し込んで、頭部とのジョイントが出来るようにしています。

3、腰部短縮化
腰部短縮化は、腰パーツをひとつ省いてスカート部に直接…とはいかないので、すり合わせの干渉部分をニッパーやヤスリで成型。
胸部の真ん中の赤いパーツが干渉しまくるので、若干加工して上にせり上げて違和感を解消しました。

4、脚部短縮化
脚部短縮化は、股関節軸パーツに膝から下を直結。
このとき、股関節軸に刺さるPCを違うものに交換。受け側を少しナイフで詰めてから組み立てして、短縮化しました。

5、塗装レシピ
塗装はミスターカラーを使用、筆塗りです。

・本体(部分的)
┗ホワイト+パープル+ラベンダー+ニュートラルグレー+シャインレッド

・ビームランス
┗メタルカラークロームシルバー

・丸バーニア
┣メタルカラークロームシルバー
┗百式ゴールド

・角バーニア
┗百式ゴールド

で塗装しています。

6、仕上げ
仕上げとして…

・水転写デカール貼り(MGギャン用など)
・艶消しトップコート吹き付け
・磨き込み(武器)
・光沢トップコート吹き付け(武器)

を行い、完成としました。

このギャンクリーガー、ギャンもなのかはわかりませんが、武器持ち手とハンドパーツのジョイントの径が持ち手のほうがでかいので、普通のハンドパーツに差し替えると右手首がスカスカになりますね。これは設計ミスでしょう。
















  1. 2018/03/11(日) 11:54:39|
  2. ガンプラ RSD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0