header
Team -GBF- [Gunpla Building Factory]
icon
icon
icon
icon
icon記事の内容
icon
icon
前へ | 次へ
icon
icon iconRSD MBF-P03 second L ガンダムアストレイブルーフレームセカンドL ☆1日目☆
2017/01/05 16:44
icon
icon





遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。今年もまた宜しくお願いします♪

というわけで、新年一作目はガンダムアストレイブルーフレームセカンドLのSD化。
ずっとずっと前からやりたいとは思っていたのですが、なかなか技術的にも無理な部分(特に頭部)が追い付いてなくて、今まで断念してきましたが…

度重なる鉄血系のキットで修行した自分ならいまなら出来るかも?
と自分の実力を知るためにも、更なる進歩のためにもチャレンジしてみました。
で、まぁ昨日から下塗りして頭のパーツを色々作ってから組み上げ…

今日仮組が完了。
実際面倒なのは頭部だけで、あとはそんなに難しくないです。アマツミナやアストレイノワールですでにやってることをまたやってるのでね。

とりあえず順に書いていきます。


・頭部
ここがまず一番ネック。他のアストレイとはデザイン違うし、いかんともしがたい。
ベースはSD戦国アストレイ。素の頭部にプラバンとパーツ流用で作ったカツラを接着。
アンテナはストフリのウイングですね。センサーはSD戦国アストレイのものを使用。
頬はオーライザーのバインダーのパーツを使いました。チンガードはパーツ流用してます。


・腰部短縮化
胸部組立時にはみ出す部分を全てカット。
スカート部分に直結が可能なので、干渉部分は全て取り除きます。
胸部+腰+スカートの構成を、胸部+スカートにするわけです。

これだけで短縮化ができるなんていいキットですなぁ…

・肩、腕
これらはそのまま組立。
昔のHGに比べて多少腕が短くなってるので改造なしでもイケますね。

・脚部短縮化
脚部短縮化は、股関節軸+太もも+スネを股関節軸+スネに直結させる訳ですが、膝にあたるPC8を昔のHGのPCのEに交換。そのときPCの穴をヤスリで削ってPCのEが入るようにPCの穴同士の感覚を広くします。
そこに股関節軸を差し込むだけ。

ブルーフレームは太ももにアーマーシュナイダーをマウントしてるので、マウントパーツを加工し接着。
それによりアーマーシュナイダーをマウント出来るようにしています。

・タクティカルアームズ
これもそのまま組立してます。

といった具合で仮組が完了。
塗装は明日に回すことにします♪

カテゴリ:ガンプラ RSD
icon
icon
前へ | 次へ
icon
icon コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム


icon
ログイン
icon
icon
icon
Powered By FC2ブログ
footer